子供の姿勢が悪い・・・


自宅にてリビングの机から
From 秋山 雅教

子供の姿勢が悪いと
親の自分も恥ずかしい・・・

先日参加した始めてのカブスカウトの集会

午前中いっぱい参加して
途中外に出て散策しに行ったりしたんですけど
終盤、うちの小2の息子が
疲れた!!と言って
椅子にへたり込んでしまったんですよね・・・(汗)
そんなに体力無い方じゃないと思っていたんですけどね・・・

注意しましたけど
恥ずかしかったです(笑)
もっと年下の子もいましたから・・・

自分の子供にも注意していますが・・・
ハッキリ言って
当院に来る患者さんのお子さんたち
姿勢が悪い子が多いです

椅子の文化が主流になり
座り心地を重視され
柔らかいソファーでお尻が沈み込む
ビーズクッションに座ったり
お尻を前にズラして座り背もたれに寄り掛かる・・・

そういう生活を送っていると
骨盤を立たせる筋肉が使われないので
だらっとした姿勢でしか座れなくなってきます

キチンと座りなさい!!なんて
注意しても無理です
だって疲れちゃうからすぐに元通りになります

時間が過ぎていくと・・・
そういう子は
猫背で背中が出っ張ってきて・・・って
なんともシャキッとしない姿勢が普通になってきちゃいます

☑肩より首が前に出ている
☑肩が巻き肩になっている
☑背中が出っ張っている
☑姿勢の維持が出来ない
☑集中して座っていられない

というのであれば
骨盤を支える体幹の筋力が使えていない可能性が高いです

じゃあどうしたらいいのか??

体幹の筋肉が機能出来る姿勢を作ってあげること!!

それが一番簡単です(”◇”)ゞ

そこでおススメするのが
STYLE KIDSです
うちの子も使わせています
そうじゃないとダラっとした姿勢を取りがちですから



これ使うと
無理なく正しく座る!
!ってことを
体にも
脳にも
教えることが出来ます

キチンとした姿勢って
疲れるからイヤ!!だったのが

なーんだ
キチンと座るって
こんなに気持ちの良いんだ!!に
変化していきます

って実際そうなんだもの!!

当院では
このSTYLEの他に
【楽トレ】という
体幹筋(インナーマッスル)を鍛えることが出来る
最先端のマシーンを導入しています

更に新しいメソッドを導入しました
姿勢が悪くてお悩みのお子さんも適応しています
http://akiyamadonguri.com/menu/2572/


必ず効果が出るものですから
ご安心を(”◇”)ゞ

そうそうそれと
自分はインナーマッスルがキチンと機能してくれているか?
姿勢はどうなんだ??って気になる方は
きちんと検査をします

検査をした上で
やった方が良い!とか
意識だけ気を付ければ大丈夫!とか
アドバイスしています

でもやっぱり思うことは
大人もそうだけど
子供の姿勢!!ってすごく大事

だってその子の将来を左右しますから・・・
僕自身も気を付けたいこととして
戒めていますが
子供が姿勢悪いのって
親の責任だと思います
だからキチンと当たり前のことは
教育はしたいと思います

昔の様に
ご飯食べるときは
正座!!
とか極端なことを言いませんが
昔出来てた当たり前のことを
全部無くしちゃうと
ダメってこと・・・

船橋三咲 整体治療院