回復曲線って話(^^♪


治療院のデスクから
From院長 秋山雅教

今日は治療院をやっている私から
言い訳みたいな話をします(笑)
治療家の気持ちになって読んでみてください(笑)


当院は治療院なので
痛みやしびれなどの改善を目的に
施術を行っているわけですけども・・・

 

治療を行っていて
症状の経過にはいくつかパターンがございます(^^♪

 

①その場で驚くほど症状が取れちゃう

②その場で改善するが一進一退を繰り返す

③その場で改善するも、ある程度のところで停滞する

④その場の変化が乏しい

⑤変化が起こらない

ざっくり5つのパターンがございます・・・

 

当然こちらとしても
①その場で驚くほど症状が取れちゃう
を目指したいです
だってその方がカッコイイですもん(笑)

【すげー、先生スゲー!!楽になりました
ありがとうございます♡
え~安いな!!お金もっと払いたいくらいです
もっと払わせてください!!】

って言われたいもん(^^♪

でも
言い訳をするわけじゃありませんよ!
よーく読んでくださいね(笑)

回復曲線ってのがあるんです

クリックすると新しいウィンドウで開きます

例えばこんな感じです
患者さんはわがままなので(笑)
すぐに治して欲しいんですよね
それも一回とか二回で(笑)
その気持ち分かります!!

だって歯医者さんとかで私も経験しましたもん!?
何回通わすんだよ・・・みたいな
数回で治せないのかよ!!
みたいな心理、だから分かりますよ(笑)

でも上記の回復曲線を例に
痛い時だけ何とかササっとやって治してくれ!
みたいなことしてると

絶対悪化していくんです
だって加齢によって
柔軟性や筋力はもちろん歪みや癖も大きくなるので
段々回復が遅くなってきます!!
これ、断言しちゃう(笑)

当院でも

楽トレ
http://akiyamadonguri.com/menu/961/

A-styleセンターラインメソッド

http://akiyamadonguri.com/menu/2572/

といった根本改善を目的としたメニューを取り扱っておりますが
このメニューの導入のきっかけは
【楽になったのに、症状が戻っちゃう人をどうにかしたい】
【痛みの出にくい体にする】
【症状が取れた後に快適に生活してもらいたい】
という観点からです



ぶっちゃけ
→すぐに治せちゃう人!!
→ダメだ、この人回復力めちゃくちゃ弱い!!
大きく分けるといらっしゃる!!

そりゃ
1回で、うそみたーい!!
って治して差し上げたい

でも
無理なもんは無理!!

そういう治りの悪い
自己回復力の弱い人は
治療の回数と期間が絶対に必要!!

そして
何より
体を作り直すこと!!
そこに手を付けないといけません 
いや、
そこに手を付けないと治らん・・・
たとえ楽にはなっても
またやるぜ!!って感じです

例えば

昔は

たまーにやってしまっていたギックリ腰
最近しょっちゅうやっちゃっていませんか?

昔は
腰が張って痛いなー!!と思っても
週末家でゆっくりしていると改善してましたよね??
それが
疲労が段々蓄積してきて
自分の回復力ではどうにもできず
ずーっと重だるくてスッキリしない!
ってなっていませんか??

それは回復曲線でいうところの
下の方にいますからね

上の方まで行くと
自分で改善出来るようになりますから(^^♪

最後にこれだけは言わせて(笑)

回復しないのは
自分の体が悪いせい

回復させられないのは
治療家のせいもちょっとある(笑)

最後まで言い訳みたいだけど

ほんとにそうなのよ(笑)

コップに水を入れていくといつかは溢れる
溢れた時が
症状が出るとき
例えば腰痛が出た時
だと思ってください


そのコップの容量が
おちょこならすぐに溢れる
大ジョッキならなかなか溢れない

おちょこの人は
柔軟性も筋力もなくて歪みや癖が強い
中腰の作業が多いなど不利な要素が満載の人

大ジョッキの人は
柔軟性もあって筋力も姿勢を支える筋力もしっかりしている
休息もしっかり取ったり適度に運動もしてる
体の使い方は上手

どっちが
水で例えた負担が
溜まって
あふれ出してしまい

キャパオーバー状態になるでしょうか??

結局そういうことなのです
このお話は
問診検査カウンセリングを行ったうえで
患者さん自身がどういう状態に置かれているのか?
お話する際にしています

だから
1回で治して!!

なーんて言わないでくださいね(^^♪

 

 

 

船橋市三咲 A-style整体治療院
ギックリ腰 寝違え 膝の痛み 急激な痛み
慢性の 首肩コリ 首肩の痛み 腰痛 膝関節痛
根本改善のための体づくりで健康的に過ごしましょう(^^♪