【院長】秋山 雅教 あきやま まさのり

【院長 略歴】

昭和53年(1978年)生まれ
地元 大穴小学校 大穴中学校卒業
千葉日本大学第一高校へ進学 
中高生時代は陸上部長距離
日大へ進学

大学を卒業後
食品メーカーの営業に就くも
働くことの意義に疑問を感じ
やりがいを見失う・・・

専門学校へ入り直し整骨院開業を目指す

【家族】
妻 長男 長女 次男の5人です
※当院のどんぐりのキャラクターは
この3兄弟をキャラクターにしたものです(^^♪

(キャラクターの由来)
開業するにあたって
何かロゴマークが欲しかったのですが・・・
骨のマークや
筋肉のマークじゃ
つまらないなぁ・・・

①名前の秋山

②秋の山と言えば?

③どんぐり

④どんぐり3兄弟の完成(笑)
当初は2人のロゴでしたが
3人になったので
3人バージョンに変更
看板も変えたので
お金かかりました💦

2003年 整形外科での研修開始
      7年間勤務
2010年 あきやま整骨院を開業

2016年 A-style整体院へ 
      健康保険取り扱いを止める
      業態変更し現在に至る

※当初は健康保険の取り扱いをしていましたが
健康保険を整骨院が使うには【転倒して痛めた】など
正当な理由である怪我、外傷でないと
本来は認められません。
また保険の枠組みでは対応し切れない
・何年も痛い
・どこに行っても良くならない
といった慢性症状で悩んでいる方に
喜んでもらえる院にしたい!という想いから
整骨院から整体院へ変更しました

【整骨院の開業を目指した理由】

・人に喜んでもらい、ありがとう!と
 言われながら仕事をしたいと
 サラリーマン時代に痛感した為

・自分のやりたいように仕事をしたいと
 思い独立開業に憧れを持った為

【専門学校生時代】23歳~25歳位

夜間の専門学校(3年)に通いながら

朝から午後まで整形外科で研修を積みながら
夜は専門学校へ通っていました
月曜~土曜まで毎日帰ってくるのは夜の11時

整形外科での勤務時代は
・骨折・脱臼・捻挫・打撲などのケガ
・ぎっくり腰・むち打ち症・首肩コリや腰痛
・変形性膝関節症・脊柱管狭窄症
・ヘルニア・坐骨神経痛
・スポーツによるケガ・腱鞘炎 
などなど多岐に渡る症例を勉強させて頂きました

研修時代は
お給料も少なく20代はずっと極貧生活・・・

遊ぶ時間も無かったのですが・・・
土日はアルバイトをしたり
新聞配達をやった期間もありました

【開業・・・そして使命と目標】

整形外科では学生時代を含めると
7年間お世話になりました

整形外科での下積み時代
・レントゲン検査では原因が分からない痛み
・気休めのような電気で一向に良くならない
・痛い痛い!と歩くのもままならないのに
 そのまま帰される
困っている患者さんを沢山みてきて
本当に辛い人に対しては
無力なんだな・・・
もどかしい思いをしていました


開業後は
整形外科での経験から逆に

・整形外科や病院で良くならなかった
・手術を勧められて困っている
・満足な施術を受けられていない
・どこに行っても良くならず落ち込んでいる

そんなもどかしい思いをしている方々に対して
良くなって喜んでもらえるようになりたい・・・

その想いで開業後は勉強会へさらに積極的に参加

※開業前に一生懸命やっとけよ!
って話ですけど・・・


辛くて痛くて
将来が不安

暗い表情だった患者さんが
良くなられて
希望に満ち溢れ

一緒に喜びを
共有できる瞬間
があります


そんな瞬間が
この仕事をしてきて良かった!
思える瞬間です

一人でも多くの方
この喜び
一緒に共有したいと思っています


健康寿命を延ばし
明るく 楽しく 
前向きになれる
ように

当院に出来ること
困っている方

提供していきたい

目指すは
地域の方々
なくてはならない存在に!


困った時は
A-style整体院に行って
あの先生に
診てもらえば良い!

そう思ってもらえる
整体院になれるよう

努力を続けていきます

【所属団体】

船橋青年会議所OB (JC)
船橋シルバーリハビリ指導士
さざんか募金運動推進協議会
三咲中通り商店会
ボーイスカウト船橋20団
交通安全協会
(交通安全運動週間での街頭監視など)
※三咲駅近くの交差点に立っているので
手を振ってください(^^♪

ブログ

【1回で治せる先生!?】

【たった1回の治療で治せる先生!?】 めちゃくちゃ痛い 歩くのもしんどい ぎっくり腰・膝の痛み・首の寝違え・・・ 何年も...

加齢は痛みの原因ではありません(^^♪

【加齢は痛みの原因では無いですよ!】 加齢だから・・・ もう歳だから・・・ 治りっこない! 決めつけていませんか? 諦め...

ふなばしシルバーリハビリ体操

【ふなばしシルバーリハビリ体操】 ご自身、両親、身近な大事な人の 体の衰えに気付いてハッとしたことはありませんか? 背中...